鳩被害

2014年08月16日

立秋とは名ばかり、猛暑厳しい今日この頃皆様いかがおしのぎでしょうか?

春ぐらいから鳩の被害で困っているとお問い合わせをたくさん頂きます。

先日お問い合わせを頂いたお客様はベランダに鳩が住み着いているようで追い払っても追い払っても鳩が戻って来る…といったお困りごとでした。

鳩は一旦安全な場所だと思って巣を作ってしまうと何度も何度も戻ってきてしまいます。卵を産んでしまったらなおさら…。

鳩の被害で一番多いお困りごとは何と言ってもウ〇コ被害です。

鳩のウ〇コには病原菌も含まれている為、感染すると風邪に似た症状が起こりますが、皆さんはそれをウ〇コのせいだと気付かずにせっせとお掃除をします。ですので

お掃除の際には手袋とマスクを着用し清掃後は必ず手を洗うことをお奨めします。

鳩の鳴き声や糞害に悩む人々は年々増え続けており、皆様の健康を損なう恐れがあるためこのまま放置するべきではありません!

とはいえ、姿は愛らしく平和の象徴としても知られている鳩もただ嫌われているだけではかわいそうです。鳩と上手く共存していくため、鳩を理解し、そして鳩を愛している私たちが適切な対処方法をご提案させて頂きますのでお気軽にご相談下さい。

DSC04474.JPG

DSC04265.JPG

お問い合わせはこちらをクリック→鳩対策

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ビルメンテナンス~清掃用品の事なら私たちにお任せください!
ウルトラフロアケア運用実績・国内NO.1の「安全・高品質」をご提供いたします。

●株式会社グローバル・クリーン
http://www.g-clean.net/

●お問合せ・見積り依頼はこちらから
http://www.g-clean.net/contact/

お見積無料 ~ 小さな事からお気軽にお問合せください!

コメント(0)

ウルトラフロアケアシステムについて

2014年08月08日

皆さんこんにちわsign03

 

宮崎県は今日から明日に向けて台風が接近するとのことですが台風対策は万全でしょうかsign02

 

 

我社も昨日、今日でバタバタと台風対策を行いましたsign01

 

 

外にでられる際は十分に気をつけてくださいねcoldsweats02sweat01

 

 

 

さてsign01本題に移りますが・・・・

 

 

この会社へ入ってよくお客様や、私のまわりの方からよく質問を受けるのが

 

「ウルトラフロアケアってなんですか?」

 

という質問や、

 

「会社の建物に見えるあのカナダのマークは何ですか?」

 

といった質問ですsign03

 

 

 

事務所とショールームを外から見たら確かに・・・・・・・・

 

 

 

2014-04-21-11-07-05_photo.jpg

 

 

1551694_277731885710386_1466682905_n.jpg

 

目に留まりますsweat01

 

 

私もこの会社に入る前は、普通の掃除会社ではないんだろうか・・・?と疑問でしたsign03

 

 

 

 

では、この「ウルトラフロアケア」とは一体何なのか?というところに入りたいと思いますが、全部を説明すると恐ろしいほどながーくなってしまいますので、

なるべく解りやすく間接に説明させて頂きたいと思いますscissors

 

 

ウルトラフロアケアシステムとは、当社で10年以上前から使用しているカナダ生まれの清掃業務用洗剤・ワックスですshine

 

 

社長がこの業界へ入り、数多くの洗剤・ワックスとの出会いの中から一番「これだ!」と感じたのがこのウルトラフロアだそうですflair

 

 

それから、自社はこのウルトラフロアケアにいち早く着目し、このシステムを導入してきました。

 

 

 

そこまで社長を虜にさせたウルトラフロアケアシステムの魅力は一体何なのか・・・という所なのですが

 

 

ウルトラフロアケアの一番の魅力は

 

 

「環境」、「人体」に優しい

 

 

という点です!!!!!

 

 

 

私達が家庭で使っている洗剤・ワックス、業者さんが使っている洗剤・ワックスどちらも、その多くは人体に害のある物質が多く含まれています。

 

 

使用している人達の大多数は、そのワックスや洗剤がどれほど人体に害のあるものなのかを良く理解していないまま使用しています。

 

 

 

また、人体への害だけでなく、環境にも悪い・・・というのが環境問題が重要視されている世の中で、非常に大きな問題といえます。

 

 

知識がなく使用している、という状況はとても怖いことですsweat01

 

 

 

 

そんな中、環境問題の最先端をいく国であるカナダで、より環境に優しい高品質な製品の開発により生まれたのが「ウルトラフロアケア」なのですshine

 

 

詳しくはHPのこちらでも説明してありますのでご覧下さい。

 

 

 

また、従来のワックスと比較できる優れた品質を兼ね備えていますsign03

 

 

 

同業者の方であれば誰もが同じ悩みを抱えているのが・・・

 

 

 

ワックスを塗る→汚れる(洗浄で取れない)→剥離が必要

 

 

だという流れですsweat01

 

 

 

ワックスを塗って黒ずんだ床は、元通りの綺麗さに戻すために剥離が必要になります。

 

 

 

この剥離作業は、時間もコストもかかる大変な作業で、一番避けたい作業ですが、このお仕事をしていて避けては通れませんweep

 

 

 

ウルトラフロアケアはそんな問題にも重点を置き、なるべく剥離をしない施工法で美観を維持できる管理も大きな強みと言えますsign03sign03

 

 

 

 

なぜ剥離が必要ないのか・・・という点についてもこちらでより詳しく説明していますflair

実際施工管理している現場もご紹介してありますので見ていただければより伝わるかと思いますconfident

 

 

 

まだまだウルトラフロアケアに関してお話したいことは沢山ありますが、これから少しづつブログでも出てくることがあると思いますので

今日はここまでとさせて頂きたいと思いますhappy01

 

何かご質問等ございましたらコメントやお問い合わせ等、お気軽にお待ちしていますhappy02

 

 

 

少しでも疑問が晴れた方がいらっしゃれば嬉しいです!!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ビルメンテナンス~清掃用品の事なら私たちにお任せください!
ウルトラフロアケア運用実績・国内NO.1の「安全・高品質」をご提供いたします。

●株式会社グローバル・クリーン
http://www.g-clean.net/

●お問合せ・見積り依頼はこちらから
http://www.g-clean.net/contact/

お見積無料 ~ 小さな事からお気軽にお問合せください!

コメント(0)

㈱グローバル・クリーンのお仕事

2014年08月03日

みなさまこんにちは。

盛夏の時節ですが、台風の到来で今ひとつはっきりしない天候が続いていますがいかがおしのぎでしょうか?

さて、今回はまだまだ第3回目ということで㈱グローバル・クリーンのお仕事について簡単にお話させて頂きます。

まずはフロアメンテナンスです。専用のマシンを使用してスーパーや病院等のハードフロアの床面を洗浄します。弊社では従来の使用洗剤と異なり、人体にも環境にも[安心・安全]な製品を使用しています。またカーペットについても専用のマシンと専用の洗剤を使用して洗浄します。

B9138061.JPGPA265357.JPG

続きましてクリーンコンサルティング(導入支援・運用支援)です。最近では外注費を抑えるため自社でメンテナンス業務を立ち上げる企業様に対して、清掃管理の技術ノウハウのサポートをさせていただいております。またお掃除を通じて障がい者雇用の創出や工賃向上に繋げるため技術ノウハウの指導サポートもさせていただいております。

続きまして鳩対策です。目立ちにくい特殊なネットを使用しているため従来の施工と比べ美観を損なわない仕上がりとなります。鳩対策と共に清掃をご依頼いただくことにより以前の清潔な環境を復元します。

20140803120210.JPG

 

続きまして排水管洗浄です。食生活の変化に伴い、油脂分の多い食品の摂取が増えたことで排水管内の汚れの蓄積が進んでいます。詰まりや害虫発生の要因となるため定期的な清掃をお勧めいたします。

20140803114928.jpg

 

またプロが実際に使用する「楽してキレイにする」ための清掃用品等も販売しております。弊社はみなさまの[キレイ]をお手伝いします。

 

上記以外にもまだまだエアコンクリーニング害虫駆除ハウスクリーニング等いろいろとお仕事させていただいておりますが全て書くと長くなるのでこのへんで…。

詳しくはコチラ→㈱グローバル・クリーン ホームページ

 

お掃除でお困りのことがあれば是非㈱グローバル・クリーンへご相談ください!!

 

 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ビルメンテナンス~清掃用品の事なら私たちにお任せください!
ウルトラフロアケア運用実績・国内NO.1の「安全・高品質」をご提供いたします。

●株式会社グローバル・クリーン
http://www.g-clean.net/

●お問合せ・見積り依頼はこちらから
http://www.g-clean.net/contact/

お見積無料 ~ 小さな事からお気軽にお問合せください!

コメント(0)

グローバル・クリーンとは?

2014年07月27日

グローバル・クリーンとは?



こんにちわ!!



グローバル・クリーンの吉村です(*^^*)


ブログがスタートしてまだ2回目ですので、今日のブログは


「グローバル・クリーンとは?」


について少し触れさせて頂きたいと思います!




実は、今月7月7日に第7期経営指針発表会を終えました!



(↑の写真がその後の懇親会の写真です)



法人化されて7年目に入り、スタッフの数も増え続け、現在約45名のスタッフがいます。





日向市内に、ショールーム、事務所、倉庫を構え、ほぼ毎日動いています!



ちなみにショールームは、ダンスレッスンや、ヨガ教室等の貸出しも行っていますよ〜




グローバル・クリーンの特徴は清掃業としてのお仕事以外に、地域での行事主催や、イベント参加なども積極的に行っています(*^^*)


詳しくはこれからのブログでもご紹介していきますね(^-^)v







我社のモットーとして、



地域の皆様に愛される職場、そして、スタッフとその家族が幸せを感じられる職場作りを目指しております!





私もスタッフの一員として、




「グローバル・クリーンのスタッフさんって毎日明るくて気持ちいいね」



そんな風に言って頂けるように頑張りたいと思います!









これからのブログで少しづつグローバル・クリーンの取り組みご紹介させて頂きますね!



まずは見て頂いてる方々が



面白い!



楽しい!



為になる!





そぅ思って頂けるようなブログにしていきたいと思います!!!




今後とも宜しくお願いします(*^^*)(*^^*)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ビルメンテナンス~清掃用品の事なら私たちにお任せください!
ウルトラフロアケア運用実績・国内NO.1の「安全・高品質」をご提供いたします。

●株式会社グローバル・クリーン
http://www.g-clean.net/

●お問合せ・見積り依頼はこちらから
http://www.g-clean.net/contact/

お見積無料 ~ 小さな事からお気軽にお問合せください!

コメント(0)

㈱グローバル・クリーン スタッフブログ始めました!!

2014年07月18日

みなさまこんばんは、アスファルトもとろけてしまうような猛暑いかがおしのぎでしょうか?身体が暑さに慣れない今日この頃、梅雨明けのこの時期にも熱中症にかかりやすいみたいです。十分注意して下さい。ですので私は今クーラーの効いた部屋でこうして輝かしい第1回目のブログを書いております。

しかしながら㈱グローバル・クリーンの社内ではこの猛暑にも負けない熱い思いを持ったスタッフばかりですので、年中高温多湿のサウナ状態です。もしかすると弊社は地球温暖化の原因の1つなのかもしれません…ご迷惑をおかけしております。

さて、本題に入りますが本日より弊社ではスタッフブログを始めるコトとなりました。これから弊社の様々な取組みや皆様のお役に立てるような内容を投稿していきたいと思います。

最近ではエアコンクリーニングのお問い合わせが多いですが、みなさまはエアコンのフィルターだけでなくきちんとエアコンの内部までお掃除されてますか?エアコンの内部を専用の高圧洗浄機を使用して洗浄する事により[カビ・ダニ]の繁殖を防ぐとともにイヤ~な臭いも防ぎます。さらに定期的に内部を洗浄する事によって省エネ効果がある上にエアコンが長持ちします。一度ご検討されてはいかがでしょうか?是非㈱グローバル・クリーンにご相談下さいませ。

みなさまによりよい空間をご提案できるよう頑張りますので今後とも㈱グローバル・クリーンを何卒よろしくお願い致します!

ウルトラファイトー!!

836.JPG

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ビルメンテナンス~清掃用品の事なら私たちにお任せください!
ウルトラフロアケア運用実績・国内NO.1の「安全・高品質」をご提供いたします。

●株式会社グローバル・クリーン
http://www.g-clean.net/

●お問合せ・見積り依頼はこちらから
http://www.g-clean.net/contact/

お見積無料 ~ 小さな事からお気軽にお問合せください!

コメント(0)

月別アーカイブ

このページのトップへ戻る